お金がない時の対処法

カードローンでお金を借りるということ

カードローンを利用してお金を借りるということが、今では一般的になっています。
以前は「借金はだめ」という認識の人も多かったようですが、今ではカードローンを上手に利用している人ばかりです。

実際に、今の日本では1000万人以上の人が借金をしていることがデータで明らかになっています。
また成人の3人に1人が借金をしていることがわかっています。

それほど、現在では「借金はダメ」という認識から「借金を上手に活用する」ということが一般的になっているのです。

この記事では借金についてや、借金の返済について詳しくご説明しています。

カードローンって何?

カードローンとは

カードローンとは、貸金業者や金融機関が提供してる個人向けの融資サービスのことを言います。
最近ではコンビニでも現金を引き出すことができたり、ネットから口座へ振り込んでもらうなど、様々な方法でお金を借りることができます。

カードローンで借りることができる金額には上限がありますが、その上限以内であれば何度でもお金を借りることができます。

最近ではカードローンを利用してお金を借りる人も増え、1000万人以上の人がカードローンを活用しています。

計画的な借入であれば、カードローンは上手に活用することでとても便利なサービスと言えます。

Web完結で【即日、今日中に】お金を借してもらえます 【今すぐ】の申し込みであれば【本日中】にお金を借りることができます 今日中にお...

大手カードローン会社一覧

現在、カードローン会社はたくさんあり、銀行系グループ会社から中小消費者金融まであります。
代表的なカードローン会社と、中小のカードローン会社をご紹介します。

【代表的なカードローン会社】
プロミス
SMBCモビット
・アイフル
・アコム
・レイクALSA

【中小消費者金融】
・セントラル
・アロー
・フクホー
・いつも
・アルク
・中央リテール
・フタバ
・az
・エニー etc.

大手のカードローン会社と中小のカードローン会社の違いは大きく分けて2つです。

①審査
②金利

まず大きく違うのが審査基準です。
大手のカードローンは、審査をする時に個人信用情報機関を利用しています。
これは申し込みがあった場合に、その申込者が過去に支払いの滞納をしていないか、金融事故を起こしていないなどを確認できる機関です。
もし個人信用情報機関に名前が登録されていると審査の結果がNGになります。

それに対して中小のカードローン会社は個人信用情報機関を利用せずに「独自審査」をする会社が多いです。
そのため、大手のカードローン会社で審査NGになった人でも中小のカードローン会社であれば審査OKになることもあるようです。

次に大きく違うのが金利です。
大手のカードローン会社は個人信用情報機関などを利用して審査を行い、厳しい審査をしているので比較的低金利でお金を借りることができます。
それに対して中小のカードローン会社は大手のカードローン会社に比べ審査は厳しくないかわりに大手のカードローン会社と比較すると金利が高めに設定されています。

大手カードローン

審査が厳しい
金利は低い

中小カードローン

大手に比べ審査は緩い
金利は高い

https://money-cardloan.com/promise/

カードローンの利用条件

カードローン利用条件

カードローンはだれでも利用することができるのでしょうか?

残念ながらカードローンは「誰でも」利用することはできません。
詳しい審査の条件などは各カードローン会社によってことなりますが、年齢と収入はほとんど同じ条件になっていると言われています。

年齢 満20歳以上満69歳未満
収入 原則安定した収入がある
(パート、アルバイトでも可)

※カードローン会社によって異なる場合があります

まず未成年ではお金を借りることができません。
学生不可のカードローン会社もありますが、中には学生であっても満20歳以上でアルバイトなどをしていて安定した収入がある人の場合は利用することができるカードローン会社もあるようです。

また、カードローンは正社員として働いている人しか利用できない、と思っている人も多いようですが、派遣社員や契約社員、パート、フリーターでも安定した収入がある場合は利用できるカードローン会社も多いです。
また、主婦の方でもパートで働いている人であれば利用できるカードローン会社は多いです。

https://money-cardloan.com/promise-manga/

カードローン借金の返済

最近はカードローンの借金返済は近くのコンビニからできるカードローン会社も多いです。
コンビニはどこにでもあるのでわざわざ窓口に行く必要もなく便利ですよね。

コンビニの利用は返済だけでなく借入の時も提携しているコンビニATMであれば、コンビニからお金を引き出すことも可能です。

最近はオンラインで申し込みをして、コンビニでお金を引き出せ、返済もコンビニでできるようになりとても便利になりました。

この便利に利用できるということも、カードローン利用者が増えた理由です。

今日中にお金が必要なのに…どうすれば…‼︎Web申込で今日中にお金を借りる(即日融資)方法です。今すぐお金が必要、今日中にお金を借りたいという方は今すぐお申し込みください。ウェブ審査、在籍確認はありません。...

もし返済を延滞してしまったら

カードローンを利用して、もしなんらかの理由があり返済が出来ない、という状況になった場合、どうすれば良いでしょうか。

まず、返済日に返済が間に合わないとわかった時点で、すぐにカードローン会社に連絡を入れるようにしましょう。
なにも連絡をせず、返済日に返済をしないというのは非常識です。

返済日に返済ができないことを伝え、例えば金利だけでも支払う方法にするのか、お金を工面できる都合があるのであれば、その日を伝え、遅延はするが返済する日を伝えましょう。

何も連絡をせずに支払いを遅延、延滞するのは非常識ですので、借金の返済日に返済が出来ないとわかった時点で早めにカードローン会社に連絡をしてください。

【借金減額】専門家に無料相談して借金を減らした方法 この記事を読んだら得をする人は… ・借金がある人 ・カードローンを利用している人 ・リ...

借金相談は無料で専門家に相談

借金無料相談専門家

もしあなたがすでに借金をしていて、以下のような状況なのであれば、今すぐ専門家に無料相談することをおすすめします。

●借金の返済がキツい
●借金返済を滞納している
●どこからも借金できない
●借金返済によって生活に支障が出ている

借金をしている人で、あまり知られていないのですが、借金は減額することが可能です。
また、借金をしている人の中には利息を払い過ぎていて、過払金請求ができる人も多くいます。

過払い金請求ができる場合は、今まで払い過ぎていた利息を返金してもらうことができます。

「過払い金あるのか分からない…」
「借金を減額する方法を知りたい…」

そんな人は今すぐ専門家に無料で相談することをお勧めします。

借金減額シミュレーター
無料、匿名、簡単30秒であなたの借金がいくら減額できるか分かるシミュレーターです。
もうすでに借金をしている人であれば絶対に試す価値のある無料サービス。
まずはあなたの借金がいくら減額できるか今すぐ試してみましょう。
5分に1人が利用している大人気シミュレーターです。

詳細ページ無料シミュレーター

【借金減額】専門家に無料相談して借金を減らした方法 この記事を読んだら得をする人は… ・借金がある人 ・カードローンを利用している人 ・リ...

 

https://money-cardloan.com/blacklist/